オ-ダ-ス-ツを自宅に居ながらオンラインでご注文
suit-ya.com オ-ダ-ス-ツを日常へ
1人で簡単 自己採寸方法
オーダースーツをインターネットで注文する際、採寸方法に不安がある方もいると思います。SUIT-YAではこの問題を乗り越えるために採寸方法を考えました。正確に、そして素早く測れるかどうかの壁へ挑戦をし、さらに一人でも測れるよう当店スタッフ皆で何度も話合い考えた手法です。
※採寸の際は必ずシャツとスーツパンツにて採寸願います。

■1. 総丈
輪ゴムを足で踏んでもらいます、その時0の値が地面とかかとの境にくるように注意し て下さい。 (右写真を参考)
首根っこの一番出ている骨の部分までをまっすぐ採寸します。


■2. 肩幅
輪ゴム首に取り付け、首根っこの一番出ている骨の部分に0の値をもってきて、2 回に分けて肩と腕の付け根の骨(シャツの縫い目)までを採寸し足したものが肩幅です。
※肩を持ち上げたりせずリラックスした状態で採寸してください。


■3. 袖丈
手首に輪ゴムをして固定し、くるぶし(腕と手の境)の付け根に0の値を持ってきてください。そこから肩と腕の付け根の骨(シャツの縫い目)までを採寸してください。
※手はだらりと下へ伸ばしてください。


■4. チェスト
腕の付け根の部分から水平に採寸してください。


■5. 胴回り
おへその少し上を水平に採寸してください。
※お腹がでている方は一番出ている部分を採寸


■6. ウエスト
スーツを穿いたときにベルトがくる部分を水平に採寸してください。


■7. 股部分
※いつもベルトをする位置にパンツを合わせてください。
ズボン部分のベルトを除く一番上部から股下を通り、 反対側のベルトを除く一番上部までを測ります
肌にぴったり沿わせてお計りください。(ズボンにたるみがある場合は、たるみを除いてお計りください)


■8. パンツ丈
足で輪ゴムをふんでいただき、かかとの側面に0の値を持ってきてください。(右写真を参考)
かかと(地面との境)からベルトの最上部を採寸してください


■9. ヒップ
お尻の一番太い部分を水平に採寸してください。


■10. 太もも
太ももの一番太い部分を水平に採寸してください。


また、ご不明な点がございましたら、お問合せください。

→購入する

↑トップへ戻る

Menu
HOME
似合うス-ツの選び方
ス-ツへのこだわり
商品一覧
お客様の声
ご購入の流れ
無料生地請求
1人で簡単自己採寸方法
女優に聞く理想の男性のス-ツ姿
マスコミ掲載
お問合せ
運営者情報
特定商取引法表示
プライバシ-ポリシ-

Suit-ya.com All right reserved.